生活に密着した法律を勉強しよう!

共有
このエントリーをはてなブックマークに追加

生活に密着した法律を勉強しよう!

交通違反にまつわる話ですが、昔高校の頃、近所の十字路ではねられそうになりました。
というのも信号がなく、横断歩道だけある道路だったのですが、そこを自転車で渡ろうと、車が来ているにも関わらず通ってしまったのです。
この時はなぜか十字路だから車は止まるだろう、と思っていたんですよね。
でも実際のところ優先道路なので、一時停止の看板がない方だったのです。
私が渡ろうとしている方向に一時停止がありました。
でもそれを私は横断歩道があるから、あっちも一時停止だなって思っていたんですよね。
それで気にせず渡ろうとしたら車が突っ込んできて、ぎりぎりではねられることはなかったのですが、かなり肝を冷やした出来事でした。
何事も思い込みはよくないなと思いました。
どうしてあちらの道路は一時停止するって思っていたんだろうと思ってしまいます。
でもそういうのって気を付けないといけませんね。
Copyright (C)2014生活に密着した法律を勉強しよう!.All rights reserved.